おたね人参+葉酸サプリの副作用情報と効果の口コミ!

妊活サプリメントの『おたね人参+葉酸サプリ』

 

雑誌などでも多く取り上げられており、人気のサプリですよね。

 

他の葉酸サプリとの違いや、気になる副作用情報。

 

また、実際に使用した効果の口コミなどもご紹介します!

 

おたね人参+葉酸サプリの特徴と効果Q&A

おたね人参+葉酸サプリの特徴と効果などについてご紹介していきます。
葉酸サプリってたくさんあるので、他の葉酸サプリとの違いなど参考にしてください♪

 

おたね人参+葉酸サプリ

おたね人参+葉酸サプリの成分は?

グラニュ糖、黒糖、マカ粉末、果汁パウダー(レモン濃縮果汁、デキストリン、澱粉)、ショウガ末、オリゴ糖、葉酸含有酵母、ヨモギ抽出物、羅漢果エキス、高麗人参果実エキス、黒胡椒抽出物、クエン酸、香料、ビタミンC、卵殻末焼成カルシウム、クエン酸鉄Na、ビタミンE、ビタミンB12、ビタミンD、ビタミンB1、葉酸 (原材料の一部に卵、大豆由来成分を含む)
【栄養成分表示(1包10gあたり)】
エネルギー 39.9kcal/たんぱく質 0.08g/脂質 0.06g/炭水化物 9.77g/ナトリウム 8.9mg/ビタミンB1 0.28mg/ビタミンB12 0.67μg/ビタミンC 88.0mg/ ビタミンD 2.5μg/ビタミンE 1.8mg/鉄 5.1mg/カルシウム 22.0mg/葉酸 400ug

 

妊活に必須の葉酸は厚生労働省推奨の400μg、他にもマカ、しょうが、おたね人参など妊活に有効とされる成分を配合しています。
この点では、ベルタやベジママなど人気の葉酸サプリとほぼ同水準と言えます。

 

おたね人参ってなんですか?

おたね人参+葉酸サプリ

おたね人参とは、別名、高麗人参、朝鮮人参とも呼ばれる、ウコギ科の多年草の根っこを乾燥させたものです。
2000年前の中国の書籍に記載があるほど、古くからハーブとして重用されてきました。
ちなみに、野菜のニンジンはセリ科なので、全く別の植物です。

 

おたね人参には「サポニン(ジンセノイド)」が他の植物より豊富に含まれており、基礎代謝や免疫力アップ、疲労回復、血行促進、
さらにはコレステロール値を下げたり、動脈硬化の原因となる過酸化脂質の生成を抑制したりする働き
があると言われています。

 

生理中や妊娠中に滞りやすくなる、血行やリンパの流れをスムーズにすることで、正常な排卵、妊娠を促し、
妊娠中には、胎盤を通して胎児への栄養供給や、母体の健康維持に高い効果を発揮します。

 

おたね人参+葉酸サプリに副作用はありますか?

おたね人参は古来から健康食品として利用されてきた長い歴史があり、その他の成分であるマカやよもぎ、しょうがも同様です。
また、「おたね人参+葉酸」は、合成保存料、人工甘味料、人工着色料は使用していません。

 

現在のところ、副作用の報告はありませんので、安心して飲めそうです。

 

ただ、おたね人参に含まれるサポニンは、とても強い溶血作用があり、これが悪玉コレステロールの除去に役立つのですが、
過剰摂取のした場合は善玉コレステロールや赤血球までも溶かしてしまう可能性があります。

 

これにより溶血性貧血、虚血性心疾患、脂質異常症などを誘発する可能性があります。

 

ただ、いずれにせよ異常に過剰摂取した場合のみですので、普通の飲み方をしていれば副作用の心配はほぼないと言って良いでしょう。

 

サプリメントとというのは、沢山飲んだから効果が上がるというものではなく、適量を継続的に飲むことで効果が出るものですから、
用法用量を守って継続することが一番大事です。

 

他の葉酸サプリとの違いはなんですか?

今や沢山の種類が発売されている葉酸サプリですが、
「おたね人参+葉酸サプリ」が他の葉酸サプリと一番違う点は”顆粒状タイプ”であることです。

 

顆粒タイプなので、お湯に溶かして飲むことが出来ます。
溶かすのが面倒ならば、口に放り込んで水で流し込むことも出来ますが、どちらにせよ楽です。

 

市販の葉酸サプリはほとんどがタブレット状かカプセル状なので、お湯や水で飲み込まなければならないのですが、
特につわりが酷いときは、小さいタブレットでも「飲み込むのがキツイ」という声もかなり聞かれます。

 

そういった時に、お湯に溶かしてゆっくり飲めることが顆粒状の一番のメリットです。

 

おたね人参+葉酸サプリ
また、ノンカフェインなので、妊娠中、授乳中には避けたいコーヒー、お茶などの代わりにティータイムを楽しむことも出来ます。
妊婦に人気のたんぽぽコーヒーなどに比べて苦味も無いので、苦味が苦手な人にも安心です。

 

夏場であっても妊婦に「冷え」は禁物なので、妊活中、妊娠中、授乳中まで手軽に飲むことが出来ます。

 

他のサプリと比べて価格は安いですか?

葉酸サプリといえば、人気なのはピーボの「ベルタ葉酸サプリ」と関西鉄工の「ベジママ」が双頭です。

 

この2商品に比べても、「おたね人参+葉酸サプリ」の価格は安くなっています。

 

 

単品購入価格

定期購入価格

ベルタ葉酸サプリ

5,980円

3,980円

(6回コース)

ベジママ

5,500円

初回2,750円

2回目以降4,680円

おたね人参+葉酸サプリ

3,429円

初回2,480円

2回目以降2,980円

 

 

サプリは継続して飲み続けるものですから、価格は大事です。
ましてや赤ちゃんを迎えるとなれば、その他にもお金がかかりますしね。
今一番売れている葉酸サプリに比べても安いので、長く続けたい方にはオススメです。

 

どうやって飲めばいいですか?

カップに1包分を入れ、150mlのお湯、または水を注ぎ、よく混ぜてから飲みます。
体を温めるためにお湯に溶かしてのむのがおすすめで、また粉末を溶かしてゼリーにしたり、ヨーグルトや牛乳に混ぜたり、お料理にも使えます。

 

1日1〜2包が目安となります。
サプリメントですから、飲むタイミングは自由です。
ただ、空腹状態だと消化酵素が出ないので、食事の後のほうが吸収は良くなる場合もあります。

 

生理痛にも効果がありますか?

医薬品ではありませんから、「生理痛にも効果がある」とは言いかねます。

 

ただ、生理痛は身体が冷えていると痛みが出やすいとも言われますので、
「おたね人参+葉酸サプリ」をお湯にといて飲むなどの対策で、日常的に体を温めるような習慣をつけておけば、
血行や老廃物の排出が促進されて、生理痛も和らいだという口コミは多くあります。

 

おたね人参+葉酸サプリ

子どもを授かる女性にオススメの飲むサプリ!

「おたね人参+葉酸サプリ」は、妊活中の女性にうれしいお湯に溶かして飲むジンジャーレモン味のドリンクサプリです。

 

妊娠を希望する女性や妊娠初期の女性に摂取が推奨されている「葉酸」が、2包で目安量の400μg摂取できるほか、
冷えやすい女性の全身の血流を促す「おたね人参=朝鮮人参」、妊活のスタミナ源として男性にもオススメな「マカ」も配合!

 

他にもマルチビタミンも配合し、がんばる女性にうれしい至れり尽くせりのサプリメントです!

 

葉酸は男性にも必要です!

おたね人参+葉酸サプリ

妊活をすると「葉酸」を知らない方はいないと思います。
でもこれは男性にも必要なんです。

 

実は男性の精子には、葉酸の摂取不足による奇形のリスクがあります。
正常な精子を生成するためには葉酸が必要なのです。

 

まず第一に、精子の染色体異常防止のためには葉酸が大きく関わっています。
染色体異常を防ぐことは、それだけ受精の可能性が高まることにもなります。

 

染色体異常の精子はダウン症・流産の可能性が高くなるため、なるべく防ぎたいところ。
昨今の研究で葉酸摂取量が多い方が精子の染色体異常が少なくなることが分かり、男性の葉酸摂取も妊活に欠かせなくなりました。

 

第二に、男性の葉酸摂取は、ダウン症を始め赤ちゃんの障害のリスクを少なくする効果があります。
近年の栄養状況では、日本人の葉酸の摂取量がますます少なくなっています。
このことは、生まれてくる子供が障害を抱えるリスクを高めることにもつながります。
ひいては、生まれてくる子供が一生障害に苦しむことにもなりかねないです。

 

生まれてくる子供に障害が発生する確率を減らすことは、父親になる男性の義務となります。

 

第三に、妊活を進めていく上では、男性の健康状態が大事です。
葉酸は身体にとって不可欠なビタミンですし、葉酸サプリには他にも重要な栄養素がたくさん含まれています。

 

特に半年以上妊活をしても効果が出ないときは、摂取する栄養を見直した方が良いでしょう。
などの効果的なサプリメントなどを摂取すると、妊娠する確率が上がります。